全国部落解放協議会は全国にちらばる300万のきょうだいのために部落解放運動を行う大衆団体です。
支部の所在地
会則(抜粋

第1条 本会を全国部落解放協議会と称す。
第2条 本会は、本会の会則を承認する被差別部落民と、各被差別部落ごとに結成された支部により構成される。複数の支部は、地域連合会を構成することができる。地域連合会は本部書記局に属し、その他の支部は本部書記局に直属するものとする。
第3条 会員は被差別部落民としての自覚を持ち、被差別当事者である自らの社会的立場を明らかにすることを必要とする。
第4条 本会は、被差別部落民に対する差別に対し、徹底糾弾をもって対抗する。